こんにちは、レンです。

 

前回、私の過去の話をしました。

恥ずかしい話なので正直言いたくなかったのですが
今回の話につながる大事な部分なので
良ければ一度読んでみてください。

恥ずかしい話:
https://steleapo.net/archives/25

 

今回は、前回の話の続きになります。

前の記事で電話相手に酷く罵倒されて
落ち込んでしまい、成績も下がってしまったという
話をしました。

今回はそういった「強く怒られた時の具体的なケア方法」です。

余談ですが、私がこの方法を知ったのは
独自で心理学を本格的に学び始めてからです。

心理療法を学んでいたのですが、その過程で

「これは、早い内に知りたかったな。。。」

というワーク(心理学を使った訓練)がいくつもありました。

今回のお話はそのワークの中でも
非常に強力で即効性があるものになります。

実はこのワークはストレスの多い管理職や
大手企業の社長などが好んで使っています。

彼らは自分が多くのストレスに晒されていることを
自覚しているので、上手な対処法を知っているのです。

ハッキリ言って、日本の従業員の給料は多くの場合

「ストレス」

に対して支払われています。

テレアポも他の仕事に比べて給料や時給が
高いことが多いですよね。

これは高度なスキルとか専門的な知識の前に
単純に人にかかるストレスが莫大だからです。

要するにムチャクチャしんどいから給料が高いのです。

ですから私自身もこのストレスの対処法を
もっと早く知りたかったと思っていますし、
私が指導した人には全員これを教えています。

カウンセリングや心理療法を応用したワークはたくさんあるのですが
まずはこれを知っておけば大丈夫、というものをお話します。

 

具体的には次のように進めてください。

================
ステップ1:
================

頭の上にスクリーンを思い浮かべてください。

そのスクリーンの中に、過去の嫌な相手に当たった時に
電話をしている自分を思い描いて下さい。

まわりに誰がいますか?
どんな服を着ていましたか?
なるべく具体的にイメージして下さい。

================
ステップ2:
================

思い出した映像をビデオの巻き戻しボタンを
押した時のように、早回しで巻き戻して下さい。

この時、早口で何を言っているか
分からないような音も聞くようにして下さい。

================
ステップ3:
================

[スポンサードリンク]

巻き戻しが終わったら今度は
「本当はこうだったら良かったのになあ」
という映像で再生してみてください。

本当はその時、どんな対応をしたかったのでしょうか?

どんなふうになったら良かったなと思いますか?

明るく、壮大なバックミュージックをつけて
何度も再生してみてください。

================
ステップ4:
================

ステップ3の映像が満足のいくものになったら
今度はスクリーンの中の自分に入り込むイメージで
ビデオの中の自分と融合してみましょう。

そして、ステップ3の満足の行く出来事を
当事者として体験してみてください。

その時の気分、音、見えたものを味わって下さい。

================
ステップ5:
================

十分に味わったら、最初の映像を思い出してみます。

最初に想像した嫌な出来事に対するイメージは
どのように変化していますか?

 

上記の5つのステップを行います。

この流れでイメージをすれば

1.次に同じような相手に合った時に感覚が変わるのが分かる
2.いわゆる「トラウマ」から解放される
3.電話をかける事に抵抗が無くなってくる

など、様々なメリットがあります。

 

ただしひとつ注意点があります。

ステップ3で新しい内容に書き換えるとき
必ずあなたの成長につながるイメージをしてください。

たとえば、「電話をガチャンと切って逃げ出した」では
あなたのレベルアップにはなりません。

・落ち着いて冷静に対応できている自分
・機転が利いて相手と仲良くなっている自分
・言われた事は変わらなくてもメンタルが超タフな自分

など、自分の成長につながるのであれば
どんな想像をしてもOKです。

また、このワークは一度だけやって終わり、ではなく
嫌なことを思い出すたびに行ってみてください。

何度も何度もテープを書き換えていく感じです。

この話はまた別の機会にしますが、人が不安になるのは
実際に悪いことが起こるからではなく
「悪いことが起こるんじゃないか」と想像するからです。

簡単に言うと

「またあんな酷い目に遭ったらどうしよう…」

と考えるから怖いのです。

このワークを何度も行っていくと
そういった不安に対する解消法を身につけられますので
他の不安もだんだんなくなっていきます。

時間もお金もかけずに大きな効果を得られるワークですので
ぜひやってみてください。

 

それでは、ありがとうございました。

 

[スポンサードリンク]